維新って、たった一人で、岸和田市議補欠選挙に候補者立てて、仮に当選したら、自民と同一会派になるわけ?

最近、街でよく永野耕平(維新 岸和田)府議と、松井一郎(維新代表)知事の2連ポスターを見かけるようになった。選挙は来秋と想定しているのか、遠藤敬(維新)衆議員のそれより圧倒的に多い。本来永野氏の府議選は統一地方選なので、2019年4月だから、明らかに遠藤氏よりも後なのに、岸和田市長選挙でも狙ってんのかしら?と思ってたら、その上に11月の市議補選候補公募のシールが貼られだした。 永野氏自身、…

続きを読む

長期欠席市議は、許されるか? 堺市議会と井上孝三郎・岸和田市議の場合

南大阪の議会では、長期欠席市議に対して、減額などを行っているのでしょうか? 堺市議会では長期欠席に対しての報酬減額制度はありません。 長期欠席の前例本松洋一市議(ネコババの親玉・吉川守、山中優子・市議らとあたらしい風)2007年12月議会から欠席し、08年 8月30日辞職(2011年11月5日死去)欠席期間の報酬1132万8800円 記録がないので不明ですが、9月議会以降、議会出席の機会が…

続きを読む

長期欠席市議は、許されるか? 仙波幸雄(公明)尼崎市議の例

例えば、大病や事故などで長期欠勤しなければならない場合、3日以上連続して休んでいる場合は、4日目より健康保険から傷病手当金として、標準報酬日額の2/3に相当する金額を受け取ることができます。 傷病手当金が出るのは、社会保険に入っている人だけですが、勤務先の会社から休業の特別手当などが支払われていても、その金額が傷病手当金より少ない場合は、その差額をもらうことができますし、退職した日の翌日から1…

続きを読む