荒木町でなく、反甫町にそのうちなるかもねな、パイセンも踏みにじる反甫旭(自民)のピノキオぶり

勘違いされないように先に釘を刺しておくが、これは私だけの評価ではない。自民内部からの評価に、周辺事情を私が加味したものであるとお断りしておきたい。 それほど反甫氏の増長ぶりは、身内からも目に余るということだ。 荒木町1丁目6-18    444-1994昭和63年9月1日 25歳で立候補できるので、“弱冠”28歳(立候補時は26歳)とする。 20代議員がもてはやされる風潮にある。しかし、後…

続きを読む