慶応大がインフルエンザワクチンは効果がないと発表

慶応大がインフルエンザワクチンは効果がないと発表 | 健康と病気事典2015年8月31日より抜粋 慶応大学などの研究チームが「6か月から11カ月の乳児と13歳から15歳の子供にはインフルエンザワクチンは効かない」ことを発表しました。 さらには15歳までの年代では「インフルエンザの重症化を防ぐ効果」は無いという。 しかし、それ以外の年代には効果があるとの報告。 厚労省ですら「 インフルエン…

続きを読む

堺市で、サポートが必要なひとり親家庭の方へ、原則漏れなく行政サービス情報が伝わるようになりました。

太田安由美・高松市議の議会活動で、高松市が離婚届を提出した方全てに対して「ひとり親家庭サポートブック」を配布するとの答弁を引き出したのを知り、作成している堺市と協議をし、改善されたので、報告します。 堺市では「ひとり親家庭サポートブック」を作成しています(岸和田や和泉にはこのような情報を集約した冊子自体がない)。先ずは、この配布状況について訊いてみました。 堺市 子ども家庭科 池田氏:児童扶…

続きを読む