高木佳保里・参議員候補の政務活動費支出の疑義

高木佳保里さんの政務活動費返還が、6月25日付の朝日新聞朝刊で報道されましたのでお知らせします。 後述の産経記事では、レクサス購入に政務活動費80万円あまりを充て、バレて返還した伊藤良夏・大阪市議と候補者争いをして、党本部も高木氏の政務活動費支出に自信をもってクリーンだと考えていたようだが、化けの皮ははがれた。 なぜ幾人もの維新議員の政務活動費ネコババを返還させている実績がある私に確認を…

続きを読む

成年後見院の医療同意書へのサイン

成年後見人にはご本人の医療行為について、同意権があるわけではありません。これは行政書士の成年後見人だからではなく、弁護士も司法書士も社会福祉士もありません。 成年後見制度の法的な担当者である法務省民事局は、成年後見人は、医療契約を本人に代わって結ぶことはできる(どこの病院で治療を受けるなど)が、そこで行われる治療行為その他の医的侵襲行為(手術や注射、投薬、検査など)についての同意権はないと、法…

続きを読む

リフォーム詐欺は取り戻しにくい!

騙したり、脅迫して物を売りつけたりすれば、後からでも取り消しができます。ですが、後になって取消できにくいものがあります。それがリフォーム詐欺です。 行政書士などの成年後見人がついていれば取り消すことはできますが、そうでない高齢者からは取り消せないように、詐欺業者は上手い手口を使います。 本当にひび割れや雨漏りがあり、それを補修したが、割高であったといった場合です。 何も工事をしなければ…

続きを読む