3月議会でのセコい維新議案。 その1

2019年度予算案が岸和田市でも発表された。2月22日からの議会で審議がなされる。 その前に注目点をピックアップ。 1.報酬カット維新が市議選前の攻めどころと躍起になっている、竹山修身・堺市長の政治資金報告書。これについては続報があれば、書くこともあろう。 維新が銭ゲバ的であってほしいと願う竹山市長は、報酬半額カットである。私は報酬カットよりも、「その報酬額に見合った仕事しろ」との考えであ…

続きを読む

とうとうヤノの殺人土砂崩れ擁護に回った、中井良介(共産)市議

それは2月15日、久米田駅での朝立ちの時に起こった、私にとってはハプニング的発言だった。 私より後に来た中井良介(共産)岸和田市議が、私に挨拶。「(山側より駅構内方向に)スピーカーを向けてもよいか?」と言うので、山側出口に立っていた私が「スピーカーの方向を避けた位置に移るので、どうぞやってください」と返答(中井氏は気を使ったのか、演説自体をせず)。 こんな光景は、 これまでもあり、直近では1…

続きを読む

ヤノ利権の競輪場、売上と市への繰入金から、市民サービスへの財源を探る

競輪場のアガリは、どれだけ市に繰り入れられているのか? 以前も書いたが、再度引用する。不透明にする指定管理契約で、ヤノコーポレーションの隠れ蓑タイガーは儲ける。 http://mitumerukisiwada.seesaa.net/article/455905706.htmlより2016年08月30日:平成28年第3回定例会(本会議 第3日目) 本文http://www.db-search.c…

続きを読む